皮膚科で奇跡的な美肌をGET|肌のお悩みスピード解決

先生

痒みが発生する病気

足

水虫は主に足から感染が始まる皮膚病です。水虫にかかってしまうと、足に赤みやひび割れなどの症状が現れ始めます。特に水虫と聞いて思い浮かべるのがかゆみでしょう。水虫の大きな特徴は、感染すると患部が痒くなってしまうという点です。水虫は白癬菌と呼ばれる菌によって引き起こされます。具体的には、白癬菌が皮膚に侵入することによって水虫の発症へと至るのです。水虫は菌によって発症する皮膚病なので、一種の感染症だとも呼ばれています。水虫の感染原因は、主に人から菌をもらう、または高温多湿な状況下に置き続けると発症します。特に高温多湿な環境に晒される、または白癬菌を人から貰ってしまった足をしっかり洗わないと発症確率が高まります。

水虫だと思っていたけどただ皮膚が痒いだけだったということもあります。その逆も然りです。自分が水虫かどうか判別が難しいという方は、一度皮膚科で診察を受けてみてはいかがでしょう。皮膚科では、水虫の治療などを行なっている所もあります。水虫かどうか判別しないことには、対策の施しようがないのでまずは自分の状態を検査して把握しましょう。自分が水虫かどうか判別した後は、適切な対処を行なうと良いでしょう。市販の水虫の薬を購入して、自分で治療を試みるのも良いです。自分で治療が難しいなと判断したのであれば、皮膚科で治療してもらうのも良いでしょう。効率的に水虫を治療するのであれば、皮膚科で治療してもらうのがオススメだとされています。