皮膚科で奇跡的な美肌をGET|肌のお悩みスピード解決

先生

改善に効果があること

フット

水虫にかかると皮膚がかぶれて、それから患部が痒くなってしまうのが特徴です。水虫は足の土踏まずなどにできるイメージが強いですが、この水虫実は爪にも発生してしまうのです。爪に発生した水虫のことを爪水虫と呼びます。爪水虫の特徴は、爪の形を変形させる、または爪が変色するという点です。爪水虫は、自覚症状が少なくて発見が遅れてしまうことが多いと言われています。爪の形が変だという場合は、もしかしたら水虫の可能性があります。少しでも心当たりがあるという方は、一度皮膚科を受信してみてはいかがでしょう。

爪水虫の治療方法は、主に飲み薬の服用となります。何故かと言うと、爪水虫の場合は塗り薬をつけてもその効果が患部に行き渡りにいくいからなのです。そのため、身体の内側から治す飲み薬で爪水虫の改善を目指します。爪水虫を改善する飲み薬は基本的に、市販では手に入らないとされています。そのため、爪水虫の治療を行なうためには皮膚科に通う必要があります。そこで爪水虫の治療薬を貰って、治療を行なうのです。

皮膚科などで爪水虫を治療してもらったら、再発防止の為にしっかりと治療後のケアをすることが大切です。例えば、自宅内で白癬菌が好みそうな場所はキレイに掃除すると良いでしょう。マットや絨毯などです。マットや絨毯は、白癬菌が好む環境のため水虫の原因となりえるのです。後は、爪水虫の発症を防ぐために足を綺麗な状態に保つというのも重要です。